HOME > 通訳を最大限に活かすご利用法

通訳をうまく使っていただく為に

通訳を最大限にご利用いただく3つのポイント

01.事前準備で、パフォーマンスがぐんとアップします

通訳者は、前日までの事前準備がパフォーマンスに大きく影響してきます。
通常、数日前までに資料をお送りいただき、業界特有の専門用語や会社独自の固有名詞・略称を確認しながら、十分な準備をして当日に臨みます。
また、会議の背景・目的が頭に入っておりますと、より発言者の方々の意図に近い的確な通訳ができますので、できる限りの情報をご提供いただいております。

02. 皆様の声が聞き取りやすい環境・場所を

ご参加者が多い場合、皆様の声が聞き取りやすい場所に通訳者の席をご用意ください。
また、会議の規模によっては、同時通訳ブースや機材のご使用をお勧めしております。
機材について

03. お客様からのフィードバックが、通訳の質を上げます

会議終了後、ご要望やお気づきの点がございましたら、ご遠慮なくコーディネーターにお知らせください。お客様からのフィードバックを元に、よりご希望に近い通訳者を手配できるよう、心掛けております。

© 2010 TEN-NINE Communications Inc. All Rights Reserved..