HOME > 通訳サービス > 通訳の種類

通訳サービス 通訳の種類

グローバリゼーションが加速する中、国際社会の一員として日本は重要な役割を担っています。弊社の通訳者は様々な国際会議の同時通訳から、企業間の交渉やプレゼンテーションの通訳まで、様々なビジネスシーンで活躍しております。

国際会議の通訳

会議通訳としてまず思い浮かべるのが分野別の国際会議での通訳です。目的は学術やビジネス、交流など様々で、分野も医学、バイオ、環境、金融、ITなど様々です。弊社では通常トップレベルのAクラスの通訳者が対応いたします。

政府間交渉の通訳

サミットなどに代表される政府間の協議や会談、交渉などでの通訳です。外交や政府レベルでの国際関係にかかわる重要な会議での通訳業務であり、トップクラスの通訳者が担当いたします。

放送通訳

海外のニュースを日本で放送する場合の通訳です。放送通訳は事前に放送用のVTRに目を通し、事前に通訳原稿などを作成してから、時差通訳で本番に臨みます。
ただし最近は緊急なニュース以外にも準備時間をかけずに、生でライブ感を重視した生同通のケースが増えております。また不特定多数の視聴者を対象とする通訳のため、語彙の選択、話しの長さや速度に対して配慮し、誰にでも分かる訳出が求められます。弊社では、トップレベルの経験豊富な通訳者が対応しております。

IR(Investor Relations)の通訳

日本企業への投資に興味がある海外の機関投資家が、日本企業を訪問する際の通訳業務です。
また逆に日本企業が海外でIR活動を行う際も通訳者として同行しサポートいたします。IR活動は1日に数件の顧客を訪問し通訳を行います。
通訳スキルだけでなく、気配りなどができる柔軟性が不可欠です。また限られた時間でたくさんの情報を知りたい投資家に対して、的確に通訳をする必要があります。

研修での通訳

日本の先進技術を学ぶために来日する海外の研修生と、日本の受け入れ先間での通訳です。
近年、このような場での通訳業務は増えております。弊社では一般クラス〜Bクラスの通訳者を中心にコーディネーションしております。

交渉時の通訳

ビジネスシーンでは「交渉」は欠かせません。特に異国間の場合は通訳が必要となります。交渉通訳では、お客様の立場や意見を事前にしっかりお伺いし、心配りをしながら通訳を行います。弊社ではBクラス以上の通訳者が対応いたします。

電話会議での通訳

電話やテレビ、インターネットなどの回線を使った、新しい環境での通訳業務です。
海外のビジネスパートナーとの電話会議での通訳などです。回線の事情によっては生で音をとるより、条件が悪い場合もあり、高度な通訳技術が求められます。
通訳者が現場にいる必要がない場合もあり、自宅や他の場所に待機し、電話やパソコンを利用して通訳を行います。弊社では会議の内容を検討し、Bクラス以上の通訳者をご提案させていただきます。

エンターティメント通訳

海外での演劇を日本で公演する場合など、海外から演出家を招いて稽古中の俳優や日本の演出家との間で行う通訳です。舞台装置、照明、振付、演出、衣装など様々な分野があります。PR用のインタビュー取材の通訳に入ることもあります。弊社ではテーマパークでの通訳を行っており、エンターティメント専門の通訳者が活躍しております。

社内ミーティング通訳

様々なビジネスシーンでの通訳です。会議の参加者の中に日本語が分からない外国人の方が参加される場合、その間での通訳です。弊社では日常的に業務が発生する場合は、長期間通訳者を派遣しております。
▶ 通訳者の派遣

工場視察・企業訪問の通訳

海外企業の会社訪問や、工場視察などでの通訳業務です。来日している海外の方にアテンドする場合、日本企業が海外の視察に出かける場合に通訳者を同行させるケースがあります。弊社では一般クラスの通訳者をコーディネーションしております。また海外では地域により現地での通訳者をコーディネーションする場合もあります。
▶ 109の海外ネットワーク

デポジション(訴訟)の通訳

デポジションでの通訳とは、米国の訴訟手続きで、日本人の証人が証言する際の通訳です。在日米国大使館あるいは、総領事館で行われます。他の通訳業務との違いは、相手側にチェッカーと呼ばれるもう1名の通訳者が同席し、通訳の訳出の間違いをその場で指摘していきます。完璧な逐次通訳スキルが必要になり、通常Aクラスが対応いたします。日本企業も米国で事業展開したり、米国企業とビジネスで提携したりする中で、訴訟の当事者になることもあり、需要は増えております。

プレゼンテーション、記者会見での通訳

新製品の記者発表や、様々なプレゼンの時の通訳です。プレゼンテーションは相手側にアピールする場であるため、通訳者もお客様の目的を理解し、その目的に沿った訳出、姿勢、話し方、服装などを心がけます。弊社ではAクラスの通訳者をご提案させていただいております。

インタビュー通訳

例えば、海外の選手、アーティスト、俳優などが来日した際の記者会見やインタビューの通訳です。特に記者会見での通訳は、事前にどんな質問が出るか分からないこともあり、その分野で経験豊富な通訳者をコーディネーションいたします。

通訳ガイド

海外より日本を訪れた方々に外国語で日本の文化や歴史をガイドするのが、通訳ガイドです。通訳ガイドは通訳案内業の資格を持っております。

© 2010 TEN-NINE Communications Inc. All Rights Reserved..