深イイ北京

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

久しぶりに北京を旅行してきました。

 

前回訪れたのはオリンピック前でしたので、これから開発が始まるという雰囲気だったのですが、その時から比べると大分垢ぬけた気がしました。

 

一番変わったと感じたのは、タクシーに乗った時です。

 

以前は、運転手さんの周りに強盗除けの透明のパネルや金属の柵が張られており、物騒な感じがしていましたが、現在は日本のタクシーくらい安全です(認可されていないタクシーは危険です)。

 

また、運転手さんは、中にはムッツリした人もいますが、助手席に乗って筆談しているとだんだん優しくなり、親切な人ばかりでした。

 

行き先がややこしい場所でも、何度も道端の住人に確認しながら探してくださり、北京という街の印象ががらっと変わりました。

 

 

 

高いビルが立ち並ぶ都会的な場所もありますが、一本脇道にそれれば、上半身裸でふらふら歩いているおじさんがいたり、

 

洗濯物が干してあったりと、ゆったりした時間が流れています。

 

昭和を感じたい人は、是非北京へ行ってみてください。

 

 

たんぽぽ

 

子供なのに・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 アメリカ留学時代、貧乏学生ながらGroceryに行くのが楽しみでした。

日本とは違いお店も大きく、通路も広く、何より大きなカートが嬉しくて仕方ありませんでした。

 ある日、いつものように品物を選んでいたところ向こう側からそれはそれはハンサムな米国男性が歩いてきました。でもその男性より私と友人を惹きつけたのは彼に手を引かれて一緒に歩いている彼の子供であろう 4,5歳の男の子でした。父親に負けずハンサムな少年でした。

 あまりの可愛さに、友人と私は日本語で「可愛い」と何度も言いながら、彼らが通り過ぎるのを見ておりました。

 私達の日本語が通じたのでしょうか。ちょうど私達の横を通り過ぎた時、少年はくるっとこちらを振り返り、一方の手は父親に引かれ、もう一方の手で何度も何度も私達に投げキスをしてくれました。

日本人の子供にはない行動だなと思いながら、その姿があまりにも可愛くて、「田舎町だけど、来て良かったね」と友人と話しておりました。

 

ロータス

 

 

五月病

| コメント(0) | トラックバック(0)

たのしみにしていたGWもあっという間に、終わってしまいましたね。。

今年は、近場で軽井沢へ行ってホテルでのんびりしてきました!

 

GWが空けると、発症する病気があります。

それは「五月病」。。。しいて英語で言えば、”May depression”

5月病とは、もともとは大学に入学したての学生が、5月のGWあとくらいから、うつ的な気分に

みまわれ、無気力な状態になることからついた病名だそうです。今では新卒の社会人でも、

一般的に使われる言葉なので、4月に入社したてのうちの新卒2人も気になるところですが。。。

どうやら、二人ともうつになっている間もないくらいに、一生懸命お仕事に取り組んでいる様子

です!!頼もしいかぎりです。

 

チューリップ

 

 

 

 

 

 

 

 

香港にて

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国人の方が日本に来るとびっくりすることが多いと思いますが、同じように私(日本人)も海外に

行くとびっくりすることがたくさんあります。

今回は香港でのびっくりしたことをご紹介。香港はとにかくコンビニが多いと感じました。

数歩歩くとコンビニがあり、しかもお店はほとんどセブンイレブン。

しかも買い物をしても絶対に袋に入れてくれない。。。私は2リットルの水とその他もろもろを

買いましたが、もちろん袋には入れてもらえず、手に持って帰りました。

それから、飲み物がぬるい。香港の人は冷たい飲み物を飲む習慣がないのでしょうか。

どんなに暑くても暖かいものを飲んでいたような。。体にはいいですね。

後は、ビルがものすごく高い。最上階からの眺めは最高でしょうね。

こうして思い出しながらブログを書いていると、また海外旅行に行きたくなりました。

 

ひまわり

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も桜の開花と共に新年度を迎えることが出来ました。

当社は今年2名の新卒を採用し、昨日から元気の良い男子2名が新たな仲間として加わることとなりました。

朝も出社する社員一人ひとりに元気よく「おはようございます!」とあいさつをしています。

おととし同じく新卒で入社した社員にもようやく後輩ができたことになるのですが、これがよく面倒を見ていて大変頼もしい。

日本では、この季節が別れと出会いの季節となりますが、海外では4月はそこまでフォーカスされる時期ではないようです。

何はともあれ、社会という大海に一歩踏み出した新入社員の皆さんにエールを送ります。

 

すみれ

<<前のページへ 1234567891011