ポトスの最近のブログ記事

電車やバスに乗っているとき、母国の日本でも車内でアナウンスされる停車駅名が聞き取れないことがほとんどです。昔からなんで運転手ははっきりアナウンスしてくれないのかと疑問でした。

国内にも関わらず、停車駅が聞き取れず乗り過ごしてしまったり、焦って違う駅で降りてしまったことが多々あります。

しかし、車内アナウンスが聞き取りにくいのは日本だけではないようです。

実は以前パリでベルサイユ宮殿を目指し乗車していた時、アナウンスが聞き取れず、また運悪くその電車は私の目的地のひとつ手前が終点だったようで、「おかしいな・・・」と思いながらも同行していた友達と車内に残っていたら、運転手が私達に気付かずにのまま逆走し、車庫まで戻ってしまいました。本当に結構なハプニングでした(笑)。英語のアナウンスもなしにフランス語でモゴモゴ言うだけ。。なんて不親切なんだとショックでした。。

また、アメリカ(ハワイ)でもバスの停留所が聞き取れず、またよりによってハワイは想像もつかなうような停留所の名前が多いため、、キョロキョロと不安げな顔で乗っていたら現地に人に助けられました(笑)。

運転手さんのアナウンスの問題というより、正直私自身の問題も50%ほどあるかと思いますが。。(笑)皆様もご注意を!

 

ポトス

カフェイン

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏に近づくにつれ、広告やコンビニで清涼飲料の新商品が増えてきた気がします。

なかでも、ついに日本にも!と思ったのが、カロリーゼロで売り出していた商品のカロリー+カフェインゼロ版です。

欧米ではカフェインの摂取量に注意するために、コーヒーや紅茶でもカフェインフリー(デカフェ)とレギュラーの両方をおいているのが一般的です。あくまで口にする量や回数は制限せず、そのものの性質事態を変えてしまおうという考えです。

ちなみに私は初めてコーヒーの「デカフェ」という名前を聞いた時、単純に量が多いものかと勘違いしていました(笑)。メガ○○のような感じで。。

日本でもカフェインの取り過ぎはあまりよろしくない事は知られていますが、日本の場合は飲み物・食べ物の性質は変えず、口にする量・回数を減らすことで制限するという考えが一般的だった気がします。

カロリー、トランスファット、カフェインなど、日本人は昔ながらの食生活をしていれば摂取量を気にする事なく、健康的な食生活が出来ていました。しかし海外の食文化が国内でも定着した今、カロリーゼロ、トランスファットゼロ、カフェインゼロなどの海外の思考も取り入れる必要があるのかもしれません。と無知ながらに考えている今日この頃でした(笑)。

ポトス

世界最大の一枚岩

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日お話当番でも書きましたが、やっと自分の知識の乏しさとその重大性に気づき、豆知識を増やす本を読み始めました。

その中で印象的だった、私の中での新発見をご紹介します。

「世界最大の一枚岩」というタイトルの文章があったので、タイトルだけで私は「あっ、エアーズロックでしょ」と思いましたが、実はそうではないようです。オーストラリアにある大きな一枚岩:エアーズロック(ウルル)は世界遺産にも登録されていますが、実は世界で2番目の大きさを誇り、1番は同じオストラリア内に、マウント・オーガスタスという一枚岩があり、その大きさはエアーズロックの2.5倍もあるそうです。(でも世界遺産ではありません)

エアーズロックがNo.2にも関わらず世界遺産になり、No.1よりも評価されるのは、先住民(アボリジニー)の神聖の場所とされていた点があるようですが、何よりあの異様なまでの綺麗な形と見た目のインパクトだと思います。

それにしてもまさか世界遺産が2.5倍の大差をつけられる岩があるなんて。。母なる地球の偉大さを改めて感じた瞬間でした。

また新たしい発見がありましたら、勝手ながら報告させていただきます。

ポトス

広島

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日土日休みを使い広島に行ってきました。

ず〜っと行きたかった宮島の厳島神社に行き、大好きなお好み焼きをたらふく食べてまいりました。

想像以上に広島はGlobalな観光地のようで、駅:宮島・平和記念公園・博物館・広島城など、いたるところでとても充実した内容の無料パンフレットが置いてあり、ほとんどが日本語・英語・フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語などがそろっていました。

どのパンフレットもとても質の良い無料にしては経費のかかっているパンフレットで、つい欲張りな私は、のちのち勉強材料にでもしようかと、英語・フランス語・日本語のパンプレットをいたるところから持って帰ってきました。(たまに肝心の日本語版がなく、答え合わせに困りましたが・・・)

勿論、外国人観光客も多く、町の美しさと設備の良さ、美味しさに感動しながら私も海外旅行者気分で気持ちよく観光していましたが、パワースポットと呼ばれるかの厳島神社のおみくじで「凶」を引きました。(ちなみに去年の初詣「浅草寺」でも凶を引きました・・)

ともあれ、原爆の被災地として世界的に知られている広島のは、厳島神社だけでなく広島市内全体がパワースポットのようにも感じられ、国境を越えて各国の観光客が広島の地で本当の平和の大切さを実感し、心が洗われ無になれるような本当に素敵な場所でした。

ぽとす

お歳暮

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も残すところあと2週間!私の頭の中ではまだ秋で、紅葉まだ見てないな〜とのんきな気分でいたらあっという間に年末です。。

年末と言えばお歳暮! 日本ではお世話になった人、企業の場合、お世話になったクライアント様に感謝の気持ちを込めて、お菓子や飲み物など、お中元と同様にお菓子を送るのが主流です。

お歳暮という言葉こそないものの、日本以外でも同様の文化があるようです。

たとえば欧米の場合、クリスマスギフトとして家族以外でも、お世話になっている方に食べ物や小物など、ちょっとしたプレゼンとを送る習慣があると思います。

ペルーでもクリスマス前に、お世話になった方へプレゼンをするようですが、その中身はオーリーブオイル、ビネガーなどの調味料やパン、ケーキ、七面鳥など、その人が家族と素敵なクリスマスを過ごせるよう、クリスマスに欠かせない食べ物を送る習慣があるようです。(クリスマスの食材は頂き物で済ませられるとか・・)

どんな形にしても、世界各国でそれぞれお歳暮の文化はあって、クリスマス・お正月というそれぞれの国の節目の時期に、日ごろの感謝の気持ちを送るとのうのは万国共通のようです。

感謝の気持ちをもつという事は人間にとって一番基本的な事だと、感謝をする、される度に実感します。

1  2  3

2011年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちポトスカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはチューリップです。

次のカテゴリはロータスです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。