梅雨の季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日九州のほうでは例年より20日も早く梅雨入りしたそうです。

四季のある日本でも湿気の多い季節となりますが、このhumidityが苦手な外国の方も多いようです。

かくいう私もくせっ毛なので、この時期はボンバーヘアになるのですが・・・。

 

ところで「梅雨」って、どうして梅の文字を使うのだろう?と思い検索してみると、諸説あるのですね。

梅の花が咲く時期に雨が降るから、という説もあれば、黴(カビ)が発生する時期に降る雨で「黴雨(つゆ)」と呼んでいたが、それではあまりに語感が悪いので代わりに「梅」の文字を使用するようになった、といった説もあるようです。

 

この時期は紫陽花もきれいですし、悪いことばかりではありませんね。

 

すみれ

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://118.82.100.74/cmt/mt-tb.cgi/2633

コメントする

2011年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

このブログ記事について

このページは、ten-nineが2011年5月25日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食文化」です。

次のブログ記事は「ロスの友人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。